コーヒーなら自家焙煎珈琲豆屋 鷲コーヒー 煎りたて 新鮮 さわやか うまいコーヒーを販売します。
トップページ  > コーヒーのいれ方 > アイスコーヒーのいれ方(動画版)
 
 
 アイスコーヒーの作り方 おいしいアイスコーヒーをお家で飲もう。
コーヒー・コーヒー豆・珈琲・珈琲豆・コーヒーギフト・
アイスコーヒーの入れ方

 アイスコーヒーをつくるのはむずかしいと思っている方が
結構いらっしゃるみたいですが、簡単にできますよ。ぜひ、お試しください^^


まず始めに用意するものは・・・

フレンチローストまたはイタリアンローストのコーヒー豆。(おすすめはイタリアンロースト)

 氷


1、コーヒー豆の量はホットと同じにして下さい。

2、ホットコーヒーと同様にお湯を注ぎます。
抽出したコーヒーがいつもの60%ぐらいになったらお湯を
注ぐのを止めて濃いコーヒーをつくります。
(はじめに氷をサーバーにいれてお湯を注いでももいいですよ)

3、出来上がったコーヒーをすぐに氷で冷たくします。


出来上がったらグラスに氷を入れて冷たくして飲んでください。
シュガーシロップ、ミルクは好みによっていれます。
冷蔵庫で保存して下さい。2〜3日はおいしく飲めます。


解説

基本的ないれ方は鷲コーヒー流おいしいコーヒーの淹れ方と同じです。

1、人数にあわせ豆の量を測ります。豆の表面を、平らにした方がお湯を注ぎやすいです。

2、お湯は、沸騰したのを使用します。始めは、お湯を細く静かに中央から外側に注ぎ、サーバーにコーヒー液が落ちたら、お湯を注ぐのをやめます。 

3、細く静かにお湯を注ぐと、豆が泡立ち、山のように膨張します。その山が、崩れない所でやめます。

4、豆の山が沈み始め、少し陥没したら、お湯を中央に細く静かに注ぎます。

5、約10秒〜15秒ぐらい豆を蒸らしたら、お湯を注ぎ始めます。中央に、お湯を細く静かに注ぎ、ゆっくりと、豆の山が、出来るようにします。その山の状態を保つように、中央にお湯を注ぎ続けます。その状態が、保てないときは、注ぐのをやめます。同様にして、適量まで抽出します。

6、抽出する時のポイント
お湯を中央に静かに注ぎ続けると、マイルドなコーヒーが出来ます。

 

左下の再生ボタンをクリックしますと
動画が再生なります。
(ダウンロードまで時間がかかる場合がります。)

音声は流れません。

動画の長さは02:30になります。

Internet Explorer で再生を確認しています。
(アドオンを許可して頂く必要があります。)
他のブラウザでは見れない場合がありますのでご了承下さい。

 

コーヒー・コーヒー豆・珈琲・珈琲豆・コーヒーギフト・

ダウンロードに時間がかかります。しばらくお待ちください。こちらの動画ご覧いただくにはWindows Media Playerがインストールされている必要があります。インストールされていない場合はマイクロソフトのサイトよりダウンロードしてください。
また、動画の著作権は鷲コーヒーにあります。するひとはいないと思いますが無断転載、無断コピー、動画へ直リンクなどはなさらないようご協力ください。

コーヒー・コーヒー豆・珈琲・珈琲豆・コーヒーギフト・  
  

コーヒーを動画で見る!


コーヒーのできる瞬間

おいしいコーヒーのいれ方

アイスコーヒーの作り方

 

送料が気になるんだけど・・・

鷲コーヒーなら大丈夫! 
コーヒー豆600g以上の
ご注文で送料無料!

(沖縄と離島の方は除きます)
さらに600g以上なら
代金引換手数料も無料!

たくさんのお客様の声
ありがとうございます

 
当店より商品をご購入いただいたお客様より商品・当店の対応などについてご感想を頂いております。ご参考になさって下さい。
 

UP


自家焙煎珈琲豆専門店 鷲コーヒー E-mail: washi@washi.net

  TEL&FAX 0120-88-2590   山形県米沢市本町2丁目6-30